HOME > 名古屋ビジュアルアーツ

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

名古屋ビジュアルアーツ

名古屋ビジュアルアーツの紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

名古屋ビジュアルアーツ

名古屋ビジュアルアーツは、 愛知県名古屋市にある総合エンターテイメントの専門学校です。
学校法人名古屋安達学園によって運営されていて、俳優や声優、ミュージシャンなどのプロを目指すことができます。

創立40年以上という名古屋ビジュアルアーツでは、これまでに10,000人以上の学生が、音楽業界などのさまざまな業界で活躍をしています。
音楽や演劇のプロを育てるノウハウも多く、プロの現場と較べても遜色ない設備を使って、授業が行われています。
学科の枠を越えて行われるコラボレーションイベントや授業は、毎週行うライブ実習を始めとして、学校祭や夏季合宿など多岐にわたっています。
学生の主体的な制作活動にも使用できるように、全ての教室を夜9時まで開放しています。

名古屋ビジュアルアーツには、2年制のパフォーミングアーツ学科、ミュージシャン学科、音響学科、映像学科、写真学科があります。
それぞれの学科が専門分野に分かれていて、学生が自由に選ぶことができます。
パフォーミングアーツ学科では業界関係者が来校し、学内オーディションが行われていて、俳優や声優のプロを目指している学生のチャンスの場となっています。

名古屋ビジュアルアーツを卒業したあとの就職先については、パフォーミングアーツ学科、ミュージシャン学科の学生は、俳優や声優、ダンサーやミュージシャンのプロを目指す学生が多くなっています。
卒業後にも、オーディションやプロダクションを紹介してもらうなどの支援を受けることが可能となっています。
音響学科や映像学科、写真学科の学生は、テレビ制作会社や音楽事務所などに就職を果たす学生が多くなっています。

名古屋ビジュアルアーツで学ぶために必要となる学費については、入学金が各学科とも180,000円となっています。
年間の授業料は各学科とも900,000円、設備費が各学科によって190,000円から230,000円となっています。
また年間に教材費として学科により58,300円から134,600円が別途必要となっています。

名古屋ビジュアルアーツの資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

ミュージシャン学科

プレイヤー専攻,  ギターコース,  ベースコース,  ピアノ&キーボードコース,  ドラム&パーカッションコース,  サウンドクリエイター専攻,  ヴォーカル専攻, 

映像学科

テレビ放送専攻,  ドラマ制作コース,  バラエティ番組制作コース,  ドキュメンタリー制作コース,  映画専攻,  映画作家コース,  映画技術コース,  動画専攻,  VFXコース,  映像音響コース,  ミュージッククリップコース,  CM制作コース, 

音響学科

コンサート制作専攻,  PAミキサーコース,  ステージライティングコース,  プロモートコース,  レコーディング専攻,  レコーディングエンジニアコース,  MAエンジニアコース, 

写真学科

コマーシャルフォト専攻,  作家専攻,  写真映像専攻, 

パフォーミングアーツ学科

声優専攻,  俳優・タレント専攻,  ダンサー専攻,  ダンサーコース,  ダンス&ヴォーカルコース, 

キャンパス

名古屋ビジュアルアーツ 5号館

住所:

〒460-0008愛知県名古屋市中区栄5−11−11 5号館

最寄り駅:

栄(愛知県))

名古屋ビジュアルアーツ 1号館

住所:

〒460-0008愛知県名古屋市中区栄4−16−23 1号館

最寄り駅:

栄(愛知県))

名古屋ビジュアルアーツの偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP