HOME > 名古屋医療秘書福祉専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

名古屋医療秘書福祉専門学校

名古屋医療秘書福祉専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

名古屋医療秘書福祉専門学校

名古屋医療秘書福祉専門学校は、愛知県名古屋市にある医療事務と福祉の専門学校です。
学校法人三幸学園によって運営されていて、医療秘書や介護福祉士を目指すことができます。

名古屋医療秘書福祉専門学校では、学生と講師の距離が近く、授業内容に関する質問や就職活動の相談などを気軽に持ちかけられる環境が整えられています。
実践力やビジネスマナーにも力を注いでいて、医療機関にて2週間から4週間にかけて、課外臨床実習を受けることができます。
実習協力機関は平成23年度で1,819機関もあり、そのなかから自分の出身地や希望に合わせて実習先を選ぶことができます。
医療資格を取得するために、検定試験の1週間前からは普段の時間割を変更して、集中的に検定試験の勉強をすることができます。
また、模擬試験を繰り返し行ったり過去問題を徹底的に解くなど、資格取得に向けての授業が進められています。

名古屋医療秘書福祉専門学校には、3年制の診療情報管理科、医療保育科と、2年制の医療秘書科、くすりアドバイザー科、介護福祉科と、1年制の医療事務科、歯科アシスタント科があります。
医療秘書科では2年次に、医療秘書コース、病棟クラークコース、小児クラークコース、医療事務研究コース、医療情報コース、医療事務コースのなかから1つ選択することになります。

名古屋医療秘書福祉専門学校を卒業したあとの就職先については、医療系学科の場合には、医療秘書や医療事務として各医療機関に就職をする学生が大半となっています。
介護福祉科の学生は、介護福祉士として介護施設や老人ホームなどの高齢者福祉施設で働く学生が多くなっています。

名古屋医療秘書福祉専門学校で学ぶために必要となる学費については、入学金が各学科とも100,000円となっています。
年間の授業料は、学科によって610,000円から620,000円、施設設備費は学科によって200,000円から230,000円となっています。

名古屋医療秘書福祉専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

医療秘書科

医療事務研究コース,  医療ITコース,  医療秘書コース,  小児クラークコース,  看護クラークコース,  医師事務コース, 

医療事務科

介護福祉科

総合福祉コース,  心理福祉コース,  スポーツレクリエーションコース, 

歯科アシスタント科

診療情報管理士科

くすりアドバイザー科

医療保育科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

名古屋医療秘書福祉専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP