HOME > 名古屋デジタル工科専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

名古屋デジタル工科専門学校

名古屋デジタル工科専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

名古屋デジタル工科専門学校

名古屋デジタル工科専門学校は、愛知県名古屋市にある工科専門学校です。
学校法人都築俊英学園によって運営されていて、自動車整備士や2級建築士、バイオ技術者を目指すことができます。

名古屋デジタル工科専門学校は、横浜薬科大学や日本薬科大学など、全国におよそ30校で展開する学園グループに所属しています。
学生1人1人の個性を伸ばすことを方針としていて、それぞれの学科で1流の講師陣がノウハウを駆使した授業を展開しています。
全ての学科で実習を中心としたカリキュラムを組んでいて、専門分野に分かれた実習室は最新鋭の機材や機器を完備しています。

名古屋デジタル工科専門学校には2年制の機械・自動車工学科、建築デザイン学科、バイオ工学科があります。
機械・自動車工学科では、「CATIA」による設計技術を中心に学んでいき、そのほかそれぞれの機械メーカーや自動車メーカーに対応できるような知識や技術を習得していきます。
建築デザイン学科では、国家資格である2級建築士の免許取得を第一目標としたカリキュラムが組まれています。
バイオ工学科では、化学や食品、医薬品や化粧品といった幅広い分野で活躍できるようなバイオ技術者の育成を目標としています。

名古屋デジタル工科専門学校を卒業したあとの就職先については、機械・自動車工学科では、各機械製造メーカーや自動車メーカーへ就職をする学生が多いです。
建築デザイン学科では、建築事務所や設計事務所などで建築士として働く学生が多くなっています。
バイオ工学科では、薬品会社や食品会社の研究所などに勤める学生が多いです。

名古屋デジタル工科専門学校で学ぶために必要となる学費については、年間の授業料は各学科ともに300,000円、施設充実費が各学科とも250,000円、実験実習費が各学科とも250,000円となっています。
また年間に教科書代として30,000円から70,000円が必要となります。
そのほか入学時に諸経費として40,000円が別途必要となっています。

名古屋デジタル工科専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

バイオ工学科

機械・自動車工学科

建築デザイン学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

名古屋デジタル工科専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP