HOME > 京都伝統工芸大学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

京都伝統工芸大学校

京都伝統工芸大学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

京都伝統工芸大学校

京都伝統工芸大学校は、京都府南丹市にある伝統工芸の専門学校です。
学校法人二本松学院によって運営されていて、陶芸士や工芸士などを目指すことができます。

京都伝統工芸大学校は、総面積が210,000平方メートルと、総合大学のなかでも稀に見る広大な敷地を有しています。
そのなかに、陶芸実習室や各工芸専用の実習室を数多く取り揃えていて、設備も国内有数のものとなっています。
また「京都伝統工芸館」では、学生や卒業生の作品を展示していて、学生をサポートする展示館やイベントが多数開催されています。
2011年の秋には、フランで最高峰のパリにあるエコール・ブール国立工芸学校と提携を結び、短期や中期の留学をすることが可能となりました。

京都伝統工芸大学校は、伝統工芸学科のみとなっています。
このなかで、陶芸専攻、木彫刻専攻、仏像彫刻専攻、木工芸専攻、漆工芸専攻、金属工芸専攻、竹工芸専攻、石彫刻専攻、和紙工芸専攻の9つの専攻に分かれています。
入学からの2年間の「本科」とし、各工芸の基本を総合的に学ぶカリキュラムとなっています。
そのあと希望者は、各専攻を選び、3年次以降に進むことができます。
4年制コースを選択すると、大学卒業の資格を取得できるほか、他大学への編入も行われています。

京都伝統工芸大学校を卒業したあとの就職先については、それぞれの専攻で学んだ技術をもとに、陶芸しや工芸士として工房などに就職を決める学生が多くなっています。
また、小学校教員の免許を取得した学生も多く、教職員として働くことが可能となります。
勤務先は京都府だけに限らず、全国に広がっています。

京都伝統工芸大学校で学ぶために必要となる学費については、入学金が100,000円となっています。
年間の授業料は、1年を前期と後期の2度に分けて納入し、各期ごとに590,000円となっています。
また年間に委託徴収金として33,000円が円別途必要となっています。

京都伝統工芸大学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

京都伝統工芸大学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP