HOME > 名古屋製菓専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

名古屋製菓専門学校

名古屋製菓専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

名古屋製菓専門学校

名古屋製菓専門学校は、愛知県名古屋市にある製菓専門学校です。
学校法人中西学園によって運営されていて、パティシエやパン職人を目指すことができます。

名古屋製菓専門学校は、厚生労働省の認定を受けているので、実務経験がなくても所定の単位を習得していれば卒業後に国家資格である製菓衛生師の受験資格を取得することができます。
講師陣は、中部地区で活躍する有名店のパティシエやパン職人となっていて、プロの技術を間近で見て習得することができます。
また設備も実際の現場で使用している最新の厨房設備や機器となっているので、就職前に機器の取扱や操作方法をしっかり学ぶことができます。
製菓衛生師の受験資格に必要な授業時間は1,020時間ですが、それを大幅に上回る1,400時間もの授業や実習時間をカリキュラムに取り入れています。

名古屋製菓専門学校には、2年制の洋菓子科と、1年制の製菓衛生師科、製パン科があります。
洋菓子科では、1年次は1回2時限の製菓実習が週4回あり、2年次になると1回2時限以上の製菓実習を毎日行うカリキュラムとなっています。
製菓衛生師科では、製菓の基本となる知識と技術を総合的に1年で学べるようになっています。
製パン科では、世界各国のパン作りを1年で習得していきます。

名古屋製菓専門学校を卒業したあとの就職先については、パティシエやパン職人としてパティスリーやパン工房などに就職をする学生がほとんどとなっています。
愛知県内での就職が大半を占めていますが、関西や関東地方での求人も寄せられています。
就職率は92パーセントとなっています。

名古屋製菓専門学校で学ぶために必要となる学費については、入学金が学科によって160,000円から200,000円となっています。
年間の授業料は、1年を前期と後期の2度に分けて納入し、学科によって各期ごとに325,000円から350,000円、実習費が学科によって各期ごとに150,000円から200,000円、施設費が各学科とも各期ごとに125,000円となっています。

名古屋製菓専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

製パン科

製菓衛生師科

洋菓子科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

名古屋製菓専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP