HOME > 中央医療歯科専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

中央医療歯科専門学校

中央医療歯科専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

中央医療歯科専門学校

中央医療歯科専門学校は、厚生労働大臣による指定を受けている歯科衛生士養成所です。
校内には、歯科予防のための処置から歯科診療の補助まで歯科衛生士としての実技を学ぶことのできる実習室が備えられています。

実践的な技術を修得することができる最新の設備が完備されていて、学生同士で行われる基礎実習や患者実習が行われます。
また、マネキンを使っての歯石除去学習、食品糖度の調査などといった各種の実験が行われ、レントゲン室では歯科医師が立ち合ってのレントゲン撮影補助やフィルムのセッティングなども学びます。

実習機器準備室では、診療に必要とされる機材を準備したり、消毒や滅菌を行います。
中央医療歯科専門学校には3年制の歯科衛生士学科があり、国家試験の合格率は100%に近い実績となっています。

歯科衛生士という職種については慢性的な人材不足が続いていて、新卒者に対して何倍にもなる人数が必要であるとされるといわれているほどです。
そういったこともあり、全国各地で就職先を見つけることが可能です。

求人倍率については12.7倍となっていて、地元である群馬県や栃木県を中心として、関東圏での求人が多くなっています。
卒業後の就職を希望している全員が、希望している通りの就職を実現させています。

中央医療歯科専門学校では高卒(見込み)者対象入試、大学・短大・専門学校卒(見込み)者対象入試、社会人対象入試、AO入試制度が実施されています。
高卒(見込み)者対象入試としては特待生入試、特別推薦入試A、特別推薦入試B、推薦入試、一般入試が実施されています。

大学・短大・専門学校卒(見込み)者対象入試としては特待生入試、特別入試、一般入試が行われています。
社会人対象入試としては歯科経験者入試と社会人入試があります。

中央医療歯科専門学校の学費については入学金が140,000円、授業料が540,000円、施設費が220,000円、教科書代が80,000円、その他費用が170,000円で合計900,000円が必要となります。

中央医療歯科専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

中央医療歯科専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP