HOME > 聖徳大学幼児教育専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

聖徳大学幼児教育専門学校

聖徳大学幼児教育専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

聖徳大学幼児教育専門学校

聖徳大学幼児教育専門学校は学校法人東京聖徳学園によって運営されていて、卒業の際には保育士、幼稚園教諭二種免許状を取得することができる学校です。
1933年に創設された聖徳家政学院と新井宿幼稚園がそのはじまりであり、1990年に現在の校名へと変更されました。

保育分野の教育について積み重ねられてきた実績は、『保育の聖徳』という言葉が登録商標として認められていることにもあらわれています。
聖徳大学幼児教育専門学校には昼間の2年制による保育科第1部、夜間の3年制による保育科第2部が設置されています。

保育科第1部では卒業した後にすぐ保育所や幼稚園の先生として活躍することができるよう、一般的な専修学校の学習内容をも上回るカリキュラムが用意されています。
保育士資格と幼稚園教諭2種免許状に加えて1年次には普通救命(救命技能認定)、2年次にはピアヘルパー資格も取得することができます。

附属幼稚園が併設されていることによって、普段から子どもたちと接する環境のなかで経験も積んでいくことが可能です。
保育科第2部では、仕事を持ちながら夜間の時間を活用して通学することができます。

また、保育助手斡旋制度が設けられているため、あらたに昼間は保育助手として幼稚園や保育園で仕事をしながら資格の取得を目指すということもできます。
通学路にある施設が職場として紹介されるというような配慮もなされています。

聖徳大学幼児教育専門学校の卒業生は、100%という就職率を達成しています。
関東地方を中心として全国の保育所や幼稚園も紹介されているため、Uターン就職を果たすことができている方も多くいます。

聖徳大学幼児教育専門学校の学費については入学金が第1部で370,000円、第2部で245,000円となっています。
授業料は第1部が合計で1,020,000円、第2部が合計で96,000円となっていて、施設料は第1部が合計で440,000円、第2部が合計で31,200円、教育充実費は第1部が合計で206,000円、第2部が合計で21,200円となっています。

各部で履修費として保育士資格、幼稚園教諭のそれぞれで30,000円もかかります。

聖徳大学幼児教育専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

保育科第1部(昼間部2年制)

保育科第2部(夜間部3年制)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

聖徳大学幼児教育専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP