HOME > 横浜調理師専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

横浜調理師専門学校

横浜調理師専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

横浜調理師専門学校

横浜調理師専門学校は、神奈川県横浜市にある調理師の専門学校です。
学校法人難波学園によって運営されていて、食のスペシャリストの育成を目指しています。

昭和26年に神奈川県下で初めて公認された横浜料理専門学院が前身となっていて、平成9年に現在の校名へと変更されています。
調理操作を深く理解するために必要な調理理論や衛生学、栄養学が食品学なども、基礎から学んでいくことができます。
校内での調理実習はもちろん、8月には校外実習として協力飲食店へと足を運び、プロの技術を間近で見ることができます。
また海外研修もあり、姉妹校であるフランス・リヨンの国立調理技術学校を訪れ、日本では見る機会のない食材を用いた調理法などを体験することができます。

横浜調理師専門学校には、1年制の調理師科昼間部と、1年半制の調理師科夜間部があります。
いずれの場合も、西洋料理、日本料理、中国料理、製菓、集団調理といった、幅広い分野の調理法を満遍なく学ぶことができます。
またプロの料理人として経験豊富な講師陣が、包丁の研ぎ方や食材選びといった基礎的知識から段階的に至るまでも丁寧に指導を行うカリキュラムによって、学生が無理なくスキルを習得していくことができます。

横浜調理師専門学校を卒業したあとの就職先は、横浜を中心に店舗展開するホテルやレストラン、料亭などで構成される本校の後援会である『浜友会』を通して数多くあり、取得した調理師免許を活かして、料理人として働いていく方がほとんどです。
校外実習先での高い評価を受け、実習先がそのまま就職先へとつながるケースもあります。
学生本人の意向を重視しながら、それぞれの個性や特性を講師陣が見極めることによって、就職率は毎年90パーセントを超える結果となっています。

横浜調理師専門学校で学ぶために必要な学費については、入学金も含めて調理師科昼間部は1年間で1,176,000円となっており、調理師科夜間部は1年半で894,000円となっています。

横浜調理師専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

調理師科昼間部

調理師科夜間部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

横浜調理師専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP