HOME > 立命館アジア太平洋大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

立命館アジア太平洋大学

立命館アジア太平洋大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

立命館アジア太平洋大学

立命館アジア太平洋大学は、自由と清新を建学の精神、自由・平和・ヒューマニズムなどと言った国際社会の未来創造を基本理念として掲げる私立大学です。
立命館アジア太平洋大学は大分県別府市で2000年に本部を置き、歴史は古いと言えませんが、国際社会の重要性を観点に捉えた独特の教育方法に高い人気があります。

立命館アジア太平洋大学の教育理念は、国際社会に対応できるグローバルリーダーの育成で、日本人学生と85カ国の地域から集まる留学生が共に学んでいます。
アジア太平洋学部と国際経営学部の2つの学部における教員のおよそ半数が外国人であることから、優れた語学能力や異文化コミュニケーションを高めることができるのです。

また、立命館アジア太平洋大学の学生寮においても世界各国から集まる留学生との共同生活を積極的にとり入れており、学業では得られない独自の教育法を実践しています。
偏差値54のアジア太平洋学部では、年々深刻化する貧困や食糧問題、異文化の対立が起因する戦争などと言った国際社会の重要課題について、それらの解決策を学びます。

山積した重要課題の解決策を追求することによって国際社会に対する豊富な知識と創造性を養い、4つのコースで編成される重要テーマを実践重視で統計的に習得できます。
アジア太平洋学部は国際社会で実際に起こるさまざまな問題を真剣に取り組み、組織のリーダーとして的確な指導ができる人材の育成に力を注いでいるのです。

国際経営学部で要求される偏差値は56で、本学部では企業や行政などと言った組織や団体の発展を持続させるための戦略やマネージメント能力の養成に注力しています。
そのためには、国際市場における企業戦略や多彩な文化を備えるマーケティング環境などの現状を探求する必要があることから、その知識習得と実践力が不可欠となります。

国際経営学部においても4つのコースで構成するさまざまなテーマをビジネススタイルなどをとり入れながら習得し、世界経済の発展に貢献するリーダー育成に努めています。

立命館アジア太平洋大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学部

国際経営学部

国際経営学科, 

アジア太平洋学部

アジア太平洋学科, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

立命館アジア太平洋大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP