HOME > 広島製菓専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

広島製菓専門学校

広島製菓専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

広島製菓専門学校

広島製菓専門学校は、広島県安芸郡にある製菓専門学校です。
学校法人古沢学園によって運営されていて、パティシエやパン職人を目指すことができます。

広島製菓専門学校では、毎日実習を行なっていて、お菓子やパン作りの基礎から順番に学んでいくことができるようになっています。
また、放課後や土曜日、授業がない夏季長期休暇中などでも実習室を使用することが可能になっているため、学生が自分のペースでじっくりと調理スキルを向上させていくことができます。
調理実習室には、特殊熱風ファンを使用しているフランス製のハヴァイエコンべクションオーブンや、ドイツ製のMIWEオーブンなど、プロが使用している調理機器が完備されていて、将来現場に出ても困らないような環境が整えられています。
2001年にフランスパリにある菓子職人養成校と姉妹校の提携を結んだため、海外研修旅行に赴くことができるようになりました。

広島製菓専門学校には、2年制の洋菓子科と、1年制の製菓衛生師科、製パン科があります。
それぞれの学科で、実技実習の時間を多く取っていて、校内での実習や広島県内外の製菓店やホテル内レストランなどに赴き、実際の現場で働きながら実力をつけていきます。
また国内外で有名なパティシエやパン職人を招いたデモンストレーションや特別実習を定期的に開催しています。

広島製菓専門学校を卒業したあとの就職先については、パティシエやパン職人として、洋菓子店やパン工房、ホテル内レストランなどに就職を果たす学生が大半を占めています。
主な勤務地は、広島県内となっていますが、関西地方や関東地方からも求人が寄せられています。

広島製菓専門学校で学ぶために必要となる学費については、入学金が各学科とも150,000円となっています。
年間の授業料は、1年を前期と後期の2度に分けて納入し、各学科とも各期ごとに260,000円、施設費が各学科とも各期ごとに200,000円、実習費が学科によって各期ごとに330,000円から350,000円となっています。

広島製菓専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

製パン科

洋菓子科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

広島製菓専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP