HOME > 専門学校 水戸自動車大学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

専門学校 水戸自動車大学校

専門学校 水戸自動車大学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

専門学校 水戸自動車大学校

専門学校 水戸自動車大学校は学校法人八文字学園によって運営されていて、国土交通大臣と厚生労働大臣による指定を受けている専門学校です。
全国においてはじめて1級自動車整備士、2級自動車整備士など6つの自動車整備国家試験の受験資格を取得することのできる環境が整えられています。

実習に用いられる車両としてハイブリッドカーなど、最新のものが用意されていることもあり、現場でもすぐに活躍することのできる技術を習得することができます。
専門学校 水戸自動車大学校には1級自動車整備学科、車体整備学科、自動車整備学科が設置されています。

1級自動車整備学科は4年制であり、2年ずつで2級自動車整備士、1級自動車整備士を目指した勉強をしていきます。
卒業後にはディーラーの整備メカニックやレースメカニックなどを目指します。

車体整備学科は3年制であり、はじめの2年で2級自動車整備士、3年次に車体整備士になるための勉強をします。
卒業後にはディーラーの板金や塗装、整備メカニックのほか、自動車用品店なども目指します。

自動車整備学科は2年制であり、2級自動車整備士になる勉強をします。
卒業後はディーラーの整備メカニックや産業機械、農業用機械などの分野も目指すこととなります。

専門学校 水戸自動車大学校はメーカー系列の学校でないということもあり、茨城県内でもトップクラスの求人数が集まっていて、高い就職率を誇っています。
さらに今後の活躍が期待される女性メカニックも、数多く育成されています。

専門学校 水戸自動車大学校の学費としては各学科で共通して1年次には第一次入学手続きの際に入学金として200,000円、実習費として300,000円、施設設備費として200,000円が必要です。
第二次入学手続きをするときには、授業料の500,000円も支払います。

2年次にも同額の実習費、施設設備費、授業料を支払います。
車体整備学科の3年次には実習費で350,000円、施設設備費で250,000円、授業料として600,000円が必要です。

1級自動車整備学科の3年次と4年次にはそれぞれ実習費として300,000円、施設設備費として300,000円、授業料として550,000円を支払わなければなりません。

専門学校 水戸自動車大学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

1級自動車整備学科

自動車整備学科

車体整備学科

ハイブリッド・EVコース,  車体整備士コース, 

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

専門学校 水戸自動車大学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP