HOME > 公立諏訪東京理科大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

公立諏訪東京理科大学

公立諏訪東京理科大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

公立諏訪東京理科大学

諏訪東京理科大学は、長野県茅野市にある私立大学です。
東京理科大学諏訪短期大学から2002年に移行された新しい大学です。



新しい大学ですから、偏差値はまだ37と低い値になっています。
有名大学よりも入学しやすいというところがあります。



諏訪東京理科大学では入学者の受け入れ方針であるアドミッション・ポリシーがしっかりしています。
システム工学部は、電子システム工学科と機械システムデザイン工学科に分けられています。



諏訪東京理科大学の電子システム工学科ではコンピュータや携帯電話、太陽エネルギー、集積回路を研究・開発するエレクトロニクスの分野を学びます。
機械システムデザイン工学科ではロボット工学、くらしや社会の環境を地球規模で整えようという研究、開発を行う機械システム技術を学びます。



このように、システム工学部では未来を創造しようとする研究、社会に貢献するものづくりが行われています。
物理や数学、化学に特化したカリキュラムが組まれていて、それぞれの教科の基礎学力を身につけてから専門分野の基礎を修得します。



3年次には専門分野を選考して実習を含めて深く学び、次年度の研究と発表、論文までを達成していきます。
諏訪東京理科大学の経営情報学部には、経営情報学科があります。



基礎的な経営学を学びながら、コンピュータリテラシーの演習によって現代社会に必要な知識を身につけます。
そしてマーケティング、統計学から組織体系の心理、エコやリサイクルなど環境に配慮した経営を大きな範囲で学習します。



3年次では、ゼミを通して調査から討論、倫理力、プレゼンテーションの能力までを身につけ、経営管理者やマネジメントの専門家として卒業論文を仕上げます。
4年間の中で就職や独立に役立つような資格、販売士や簿記、秘書検定などを取得することも学習する上で必要なことです。



諏訪東京理科大学は、現代社会に必要な専門家や研究者を育成することを目指した大学であるのです。


学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

公立諏訪東京理科大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP