HOME > 西武文理大学附属調理師専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

西武文理大学附属調理師専門学校

西武文理大学附属調理師専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

西武文理大学附属調理師専門学校

西武文理大学附属調理師専門学校は、厚生労働大臣による指定を受けている調理師専門学校です。
学校法人西武学園によって運営されていて、埼玉県ふじみ野市にあるふじみ野校において学びます。

西武文理大学附属調理師専門学校には調理師科に調理師1年制、調理師2年制というふたつのコースがあります。
調理師1年制については調理師科が設けられていて、卒業にあたっては無試験によって調理師免許、フードコーディネーター2級の資格を得ることができるようになっています。

調理師2年制はマネジメントキャリア科となっていて、卒業にあたっては衛生専門士を修得することができます。
また、併設校である西武学園医学技術専門学校の栄養士科に特別推薦入学をすることができるほか、西武文理大学サービス経営学部の3年次に編入することも可能です。

1年制のカリキュラムを通してはフランス料理やイタリア料理、日本料理、中国料理、エスニック料理や製菓、製パンといった技術も学び、後期にはインターンシップも行われます。
2年制はマネジメント分野にも特化したカリキュラムとなっていて、将来的に独立してオーナーシェフになるために必要なマネジメントやサービス論の知識も学びます。

現場シミュレーションとして、ロールプレイング方式による授業も行われています。
西武文理大学附属調理師専門学校からの就職については、専門職として100%の就職率が目指されています。

1年制、2年制のいずれにおいても主要な就職先としてはホテル、結婚式場、専門店、製パン、製菓、集団給食といった現場が挙げられます。
西武文理大学附属調理師専門学校の学費は1年制ですと入学金が150,000円、前期と後期で授業料が合計500,000円、実験実習費が合計290,000円、施設費が合計80,000円、維持費が合計30,000円となっています。

2年制も入学金は同じで授業料は1年次の合計が520,000円で2年次が570,000円、実験実習費は1年次の合計が290,000円で2年次が340,000円、施設費は1年次の合計が100,000円で2年次が120,000円、維持費は1年次、2年次とも合計が50,000円です。

西武文理大学附属調理師専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

西武文理大学附属調理師専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP