HOME > 国際医療看護福祉大学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

国際医療看護福祉大学校

国際医療看護福祉大学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

国際医療看護福祉大学校

国際メディカルテクノロジー専門学校は看護師は臨床工学技士、言語聴覚士、救急救命士を養成する専門学校として、医療専門課程について厚生労働大臣による指定を受けています。
国際メディカルテクノロジー専門学校では業界での経験も豊富である専任の教員に加え、地域で活躍している方も特別講師として招かれ、授業をしています。

クラス担任制となっていますので、個々の学生についての学習の進度を把握し、国家資格の取得に向けてきめこまかなサポートが行われています。
また、実践演習についても医療の現場と同じ水準となる施設や設備が使用されていて、基礎から応用までを習得することができます。

病院や施設でも現場に立ち会う臨床実習があり、身につけた知識が机上だけのものにならないようにしています。
国際メディカルテクノロジー専門学校の就職実績については、一般的に低い有効求人倍率の中で10倍以上という求人が寄せられています。

卒業生の専門職への就職率は、100%も達成されています。
国際メディカルテクノロジー専門学校に設置されている学科としては3年制で40人が言語聴覚士を目指す言語聴覚士科や救急救命士を目指す救急救命士科、臨床工学技士を目指す臨床工学技士科があります。

さらに3年課程・4年制で40人が看護師を目指す看護学科、3年制で鍼灸師を目指す鍼灸師科に加え、2013年度からは2年制で介護福祉士を目指す介護福祉学科が開設される予定となっています。
看護学科については、2年制の通信課程も用意されています。

国際メディカルテクノロジー専門学校で学んでいくために必要な学費としては、入学金として各学科で200,000円が必要です。
救急救命士科と臨床工学技士科については、学費が同じ金額となっています。

1年間の学費については授業料が言語聴覚士科で780,000円、救急救命士科と臨床工学技士科が580,000円、看護学科が600,000円となっています。
施設設備費は言語聴覚士科が500,000円、救急救命士科と臨床工学技士科が400,000円、看護学科が450,000円です。

施設維持費は看護学科が150,000円、そのほかの学科が140,000円が必要です。

国際メディカルテクノロジー専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

救急救命士科

言語聴覚士科

臨床工学技士科

看護学科

介護福祉学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

国際医療看護福祉大学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP