HOME > 熊本保健科学大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

熊本保健科学大学

熊本保健科学大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

熊本保健科学大学

熊本保健科学大学の保健科学部では、医学検査学科、看護学科、リハビリテーション学科の3つの専門学科があります。
3つの学科ごとに、最先端の専門技術と知識を学び、さらに学科間の連携によって、チーム医療を担うための知性と教養を身につけていきます。

入学直後から全員参加の少人数ゼミや基礎セミナーが行われまが、この学習は、チーム医療に対応できる人材を育てるための学習という側面も持っています。
学生は、8割以上の生徒が学科の違いを超えての交流を深めることができたと感じているようです。

熊本保健科学大学を卒業した後は、大学院や助産別科にてさらなるキャリアアップをすることもできます。
このように、現場ですぐに働ける人材を育成し、さらにはリーダーとして活躍できるほどの力を持った人をも育てていきます。

保健科学部の学科を一つずつ見ていきましょう。
医学検査学科では、臨床検査をベースとして、食品衛生や食品学など様々な科目を学習することができます。

そのため、臨床検査技師をはじめとして、食品衛生管理者や医療情報担当者や治験コーディネーターなど、様々な職業を目指すことができます。
看護学科では、看護師・保健師の育成を行います。

従来の看護業務について学習するだけではなくて、保健や住宅医療・福祉の領域でも仕事ができるような力をつけていきます。
そのために、多彩な専門分野を学習するためのカリキュラムをくんでいます。

基礎と実践力を身につけて、将来目指す職につけるようなサポート体制を作っています。
リハビリテーション学科は、今や非常に重要な領域であるリハビリテーションについて学んでいきます。

予防医学、治療医学どちらも大切な分野ですが、リハビリテーションはそれに次ぐ第3の医学として注目されているのです。
理学療法専攻、作業療法専攻、言語聴覚学専攻と分かれていて、技術だけではなく思いやりの心も併せ持った人を育てていきます。

熊本保健科学大学の偏差値については、49から52程度が目安となっています。

熊本保健科学大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

熊本保健科学大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP