HOME > 日本薬科大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

日本薬科大学

日本薬科大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

日本薬科大学

日本薬科大学は、さいたまキャンパスとお茶の水キャンパスに分かれています。
さいたまキャンパスには、薬学部が設置され、お茶の水キャンパスには、医療ビジネス薬科学科が設置されています。

日本薬科大学のこれら2つの学科ですが、薬学部は薬剤師の養成するための学科であり、医療ビジネス薬科学科は、診療情報管理士や登録販売者などの養成をします。
登録販売者とは、一般用医薬品を売るための資格の一つで、改正薬事法による規制緩和によって新設された資格です。

薬学部は6年制で、4年次からは健康薬学コースと漢方薬学コースと医療薬学コースの3つのコースに分かれます。
健康薬学コースでは、病気の治療をするための薬のみならず、生活環境の保全や健康食品やサプリメントなどについても学習をしていきます。

漢方薬学コースでは漢方医学の手法や、考え方を理解していきます。

漢方医学は、疾病の予防と治療だけでなく、西洋の薬による副作用を防止するなどの役目をにないます。

これからの医療では、病気にならないことや、病気を予防する医学が求められます。
そのためには、西洋の医学と漢方医学を両方使い分けることが必要となっています。

医療現場で活躍する薬剤師は、患者さんに薬の服用についてのアドバイスをしたり、医師に薬についてのアドバイスなどをして協力します。
医療薬学コースでは、そういった力をつけるために勉強していきます。

様々な実習を通して、糖尿病や循環器機能への理解も深めていきます。
医療ビジネス薬学科は、4年制です。

薬学についての科目とビジネスに関する科目を体系的に学び、ビジネスマインドと薬についての知識を併せ持った人を育てます。
そして、4年間を通してコミュニケーションを取る力をつけます。

そのようにして培われた力は、医薬品産業とその関連の産業で役に立ちます。
日本薬科大学で合格するための偏差値は学部、学科によって違いますが、43から45ほどとなっています。

日本薬科大学の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」



の偏差値

学科・試験形式

偏差値情報(2015年度)

薬 薬 セ55(得点率)
薬 医療ビジ薬科 セ50(得点率)
薬 薬 37.5
薬 医療ビジ薬科 37.5

学部

キャンパス

さいたまキャンパス

住所:

〒362-0806埼玉県北足立郡伊奈町小室10281

最寄り駅:

志久

お茶の水キャンパス

住所:

〒113-0034東京都文京区湯島3丁目15−9

最寄り駅:

御茶ノ水

日本薬科大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP