HOME > 下関看護リハビリテーション学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

下関看護リハビリテーション学校

下関看護リハビリテーション学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

下関看護リハビリテーション学校

下関看護リハビリテーション学校は、山口県下関市にある医療福祉専門学校です。
学校法人福岡保健学院によって運営されていて、看護師や理学療法士を目指すことができます。

下関看護リハビリテーション学校では、看護師や理学療法士の国家資格試験を受験するのに必要となるカリキュラムを、3年間で学ぶことができます。
4年制のリハビリ系学校が多いなか、3年間で資格取得を目指せるため、時間もお金も節約することができます。
看護実習室や機能訓練室、母子演習室など、目的に応じて数多くの実習室が設けられていて、効率よく学内実習を行なっていくことができます。
また関連病院である下関リハビリテーション病院をはじめ、下関厚生病院や新小文字病院などにおいて、学外実習が実施されており、実際の現場で看護や福祉を体験することができます。

下関看護リハビリテーション学校には、3年制の理学療法学科と看護学科があります。
いずれの学科でも理学療法士や看護師の国家資格取得を目的としたカリキュラムが組まれていて、国家試験合格率は93パーセントとなっています。
講師陣は現役の理学療法士や看護師が務めているため、実践で役立つ知識や技術を習得していくことができるようになっています。

下関看護リハビリテーション学校を卒業したあとの就職先については、理学療法士や看護師として、各医療機関や介護福祉施設などに就職を果たす学生が大半を占めています。
日本全国に16の関連病院と60の関連施設があるため、山口県内だけに限らず、学生の地元での就職も可能となっています。
就職率は100パーセントを維持しています。

下関看護リハビリテーション学校で学ぶために必要となる学費については、入学金が学科によって350,000円から500,000円となっています。
年間の授業料は学科によって800,000円から900,000円、実習費が学科によって50,000円から180,000円、施設設備費が学科によって100,000円から250,000円となっています。

下関看護リハビリテーション学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

理学療法学科

看護学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

下関看護リハビリテーション学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP