HOME > 東京海洋大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

東京海洋大学

東京海洋大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

東京海洋大学

東京海洋大学には、海洋科学部のある港区港南の品川キャンパスと海洋工学部のある江東区越中島の越中島キャンパスがあります。
東京海洋大学には、海洋科学部と海洋工学部の二つの学部があります。

海洋科学部には海洋環境学科、海洋生物資源学科、食品生産科学科と海洋政策文化学科の四つの学科があります。
海洋工学部には海事システム工学科、海洋電子機械工学科と流通情報工学科の三つの学科があります。

海洋科学部の海洋環境学科は、基礎的な科目を学習した後、生物系の海洋生物学、化学系の水圏環境化学、物理・解析系の環境システム科学や技術系の環境テクノロジー学のどれかを主体に学習します。
海洋生物資源学科は実際の体験を通して理解を高める学習が特徴的で、栽培漁業、資源修復保全、漁業生産、資源管理と環境について、生物生産や防疫対策などのいろいろな分野で活躍できる人材を育成します。

食品生産科学科は食品の味や栄養および健康成分や健康機能を抽出し、安心して食すことができる安全な食品を生産するための理論や技術を学習します。
海洋政策文化学科は海洋利用と管理を背景に、グローバルまたはローカルの両面からの視点から、新しい海洋産業や海洋文化の発展を目指す人材を育成します。

海洋工学部の海事システム工学科は、船が安全でしかも効率的に運行するための最先端の情報支援技術を学習します。
海洋電子機械工学科は大型の練習船の上で実際に動いているエンジンや電子機械で実習し、そのエネルギーで生活することを体験し、総合的な工学技術を学習します。

流通情報工学科は、工学からロジスティクスを学習し、企業が必要としている流通および情報システムの知識を身につけます。
取得できる資格は、高等学校教諭1種免許状、高等学校教諭専修免許状(理科、水産、商船、工業)、中学校教諭専修免許状(理科)、海技士免許、第一級海上特殊無線技士、食品衛生監視員、食品衛生管理者、学芸員と水先人試験受験資格が取得可能です。

東京海洋大学の偏差値は50から56程度といわれています。

学部

海洋生命科学部

食品生産科学科,  海洋政策文化学科,  海洋生物資源学科, 

海洋工学部

海事システム工学科,  海洋電子機械工学科,  流通情報工学科, 

海洋資源環境学部

海洋環境科学科,  海洋資源エネルギー学科, 

キャンパス

住所:

〒108-8477東京都港区港南4−5−7

最寄り駅:

品川

住所:

〒135-8533東京都江東区越中島2−1−6

最寄り駅:

越中島

東京海洋大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP