HOME > 石川県立大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

石川県立大学

石川県立大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

石川県立大学

平成17年4月に設立した石川県立大学は、生物資源環境学部単科の大学です。
「生物資源環境学」を共通のテーマに設定し、学部内の各学科ではそれぞれの視点から石油などの化石資源ではなく、動物や植物など地球に優しい生物資源の活用を模索しています。



生物資源工学研究所に隣接した付属実験農場は、水田・畑・果樹園の他9棟の温室施設がある体験型フィールドになっており、学生たちは様々な植物を栽培・収穫する中で、最新の農業技術や生長メカニズムなどを幅広く体験できます。
石川県立大学生物資源環境学部では、人に役立つ植物や動物、微生物を対象に3学科で幅広い学びを展開しています。



生産科学科は動物や植物を学びの対象とし、これら生物資源の特性を集団や固体から細胞・分子・遺伝子レベルまで幅広く解明し、資源・環境までを視野に入れた生産技術の開発に取り組みます。
農業試験場などの研究機関や、先進的な農業を展開する農家への実習も取り入れ、将来はこの分野をリードできる研究者、新しい機能的農業に取り組む人材の育成を目指します。



環境科学科は土壌・水・大気などの環境資源、動植物や微生物などの生態学についての知識を基に、自然環境の保全と管理に取り組む視野の広い環境技術者の育成を目指します。
国際感覚を磨く語学授業や、即戦力として活躍できるよう様々な環境に触れながら学べる実習も豊富に揃えています。



食品科学科は多方面から食品産業界をリードできる即戦力を育成するため、バイオテクノロジーなどの先端技術を活かし農作物を中心とした食品の新しい加工・貯蔵・流通技術の開発に取り組みます。
衛生学や製造を深めるだけではなく食品の安心・安全も重要課題と考え、食品が体に与える機能性評価の手法の追求や、食品製造に実際携わることで問題を発見し解決する力も習得していきます。



就職支援室ではインターネットを活用して企業研究を行う学生も多く、早期内定獲得に向けた取り組みが進められています。
石川県立大学の偏差値は、50です。


学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

石川県立大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP