HOME > 名古屋文理栄養士専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

名古屋文理栄養士専門学校

名古屋文理栄養士専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

名古屋文理栄養士専門学校

名古屋文理栄養士専門学校は、愛知県名古屋市にある栄養士専門学校です。
学校法人名栄学院によって運営されていて、栄養士や管理栄養士、フードコーディネーターを目指すことができます。

名古屋文理栄養士専門学校は、1956年に名古屋栄養専門学院として開校して以来、50年以上にわたって栄養士や管理栄養士を輩出してきました。
栄養士となるために必要な知識や技術を習得するために、数多くの実験や実習を取り入れています。
そのなかの1つである「給食管理実習」では、献立を考えるところから始まり、実際に100人分の給食をつくって、給食業務全般の流れを1から学んでいきます。
栄養士にかんする実習室のほかにも、現代人のスキルとして必要不可欠なパソコンスキルを習得するためのコンピュータ教室や視聴覚教室、栄養学に関する書物が収蔵されている図書館などが完備されています。

名古屋文理栄養士専門学校は、2年制の栄養士学科のみとなっています。
実践を重視したカリキュラムを組んでいて、そのなかで国家資格の栄養士の免許取得を目標としています。
栄養や調理といった基礎科目から、医学や衛生学に至るまでを2年を掛けて学んでいくことができます。
実習や実験のなかには、食品学実験、食品衛生学実験、調理学実習、給食管理実習などがあり、将来どういった立場の栄養士になっても役立つものが取り揃っています。

名古屋文理栄養士専門学校を卒業したあとの就職先については、ほとんどの学生が栄養士として就職を果たしています。
勤務先としては、保育園や幼稚園、介護福祉施設、医療機関、給食配送センターなどが多くなっています。
就職率は2012年3月卒業生の場合で、100パーセントとなっています。

名古屋文理栄養士専門学校で学ぶために必要となる学費については、入学金が200,000円となっています。
年間の授業料は、1年を前期と後期の2度に分けて納入し、各期ごとに325,000円、施設設備費が各期ごとに100,000円、教育充実費が各期ごとに75,000円となっています。

名古屋文理栄養士専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

名古屋文理栄養士専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP