HOME > 亀田医療技術専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

亀田医療技術専門学校

亀田医療技術専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

亀田医療技術専門学校

亀田医療技術専門学校は千葉県にある看護学校であり、学校法人鉄蕉館によって運営されていて、学校だけでなく実習施設である病院も一体となって看護師、助産師としての教育が行われています。
そもそもの設置母体となっている鉄蕉会亀田総合病院は、1954年に亀田病院准看護婦学校を開校し、2000年に現在の校名となりました。

亀田医療技術専門学校には看護学科3年課程、助産学科が設置されています。
看護学科においては基礎分野から専門基礎分野、専門分野、統合分野へと進んでいき、卒業することによって看護師国家試験受験資格、医療専門士の称号、助産師学校と保健師学校の受験資格、放送大学などといった大学への編入学資格が得られます。

助産学科においては基礎助産学、助産診断・技能学、地域母子健康、助産管理、研究、臨地実習といったカリキュラムを学び、卒業することによって助産師国家試験受験資格、受胎調節実地指導員申請資格が得られます。
亀田医療技術専門学校の卒業生については、その80%にあたる方が亀田メディカルセンターの亀田総合病院、亀田クリニック、訪問看護センター、亀田リハビリテーション病院へと就職しています。

亀田医療技術専門学校では1年制の助産学科で20人の募集が行われていてそのうち5人が社会人選考、15人が一般選考によって選考されています。
合格後には入学金として300,000円、授業料として月額50,000円、実習費として年額200,000円、施設管理費として月額10,000円、雑費として半期ごとに10,000円が必要です。

3年制の看護学科では80人の募集が行われていてそのうち30人が指定校制の推薦選考、15人が公募制の推薦選考、10人が社会人入試、25人が一般選考によって選考されています。
合格後には入学金として100,000円、授業料として月額35,000円、施設管理費として月額10,000円、雑費として半期ごとに10,000円が必要です。

なお、看護学科で成績が10位以内であり、助産学科に進学を希望するという場合には、助産学科への学内推薦制度を利用することができます。

亀田医療技術専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

亀田医療技術専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP