HOME > 国際調理製菓専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

国際調理製菓専門学校

国際調理製菓専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

国際調理製菓専門学校

国際調理製菓専門学校は、新潟県新潟市中央区にある調理師専門学校です。 NSGグループ企業によって運営されていて、世界に通用する調理師を目指すことができます。 国際調理製菓専門学校のコンセプトは本物の「食」人を育てるための徹底した食材教育の実践です。

地産地消、食の安全・安心教育、味覚教育といった食育プログラムから、即戦力を育てる実践教育、世界へ羽ばたく国際教育、礼儀作法を養う人間性教育、そして現場経験豊富なプロの熱血シェフ・パティシエ・ブランジェがあなたの技術と能力を育みます。

国際調理製菓専門学校は全学科が2年制で、シェフ学科、健康調理学科、カフェ学科、パティシェ学科が設置されています。 シェフ学科と健康調理学科では、1年次に西洋・中国・日本・集団調理の基礎を学び、2年次にシェフ学科ではイタリア・フランス料理、中国料理、日本料理の、健康調理学科では健康福祉、集団調理の各専門コースに分かれます。 カフェ学科にはカフェとスイーツのコースがあり、2年間で調理技術、ドリンク、製菓・製パンについて学びます。

パティシェ学科では、1年次に基礎を学び、2年次に製菓と製パンのコースに別れ専門的に学びます。国際調理製菓専門学校では就職直結型インターンシップを採用しており、就職内定率100%となっております。一人ひとりの希望を叶えるため、担当スタッフと担任が就職活動を徹底サポートし、目指すジャンルの情報や適性など様々な立場からアドバイス・アプローチをきめ細かく行っています。

主なインターンシップ先は、イタリア料理店、中国料理店、日本料理店、ホテル、カフェ、集団調理施設、製菓関係、製パン関係となっています。 国際調理製菓専門学校で学ぶために必要な学費については、各学科とも入学金100,000円、年間授業料700,000円、施設設備費150,000円、施設維持費130,000円となっています。 このほかに学科・コースにより、各年次に食材費・食育実習費・その他教材費が、1年次のみ包丁セット・コックコート・学生保険が、2年次のみ希望により海外研修旅行費が別途必要になります。

国際調理製菓専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

シェフ学科

イタリア・フランス料理コース,  中国料理コース,  日本料理コース, 

パティシエ学科

製菓コース,  製パンコース,  製菓・製パンコース, 

カフェ学科

カフェ・スイーツコース,  カフェプロデュースコース,  カフェコース, 

健康給食学科

総合給食コース,  医療福祉給食コース, 

調理師学科(1年制)

調理総合コース, 

栄養士学科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

国際調理製菓専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP