HOME > 関東リハビリテーション専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

関東リハビリテーション専門学校

関東リハビリテーション専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

関東リハビリテーション専門学校

関東リハビリテーション専門学校は東京都立川市にあり、それぞれの学生について個性を伸ばしつつ人間性を大切にする理学療法士、作業療法士を養成している学校です。
1学年が40人の1クラスという少人数制の教育によって、わかりやすく丁寧な指導が行われています。

関東リハビリテーション専門学校には昼間部の理学療法学科、夜間部の作業療法学科が設置されています。
理学療法学科では国家試験に合格する知識を学ぶだけでなく、実際に卒業してから即戦力として活躍することのできる知識と技術が教えられています。

作業療法学科では日中に医療機関で働きながら学びたいという学生が多いことから、リハビリ助手などといったアルバイトの斡旋も行われています。
現場実習は見学実習、評価実習、臨床実習といったようにステップを踏んで実施されています。

カリキュラムについては共通するところが多く、基礎としては科学的思考の基盤及び人間と生活ということで理学療法学科では心理学、物理学、生物学、情報科学、英語、保健体育といった科目を学び、作業療法学科では哲学、心理学、社会学、教育学、情報科学、生物学、英語、医学英語、保健体育といった科目を学びます。
専門基礎では理学療法学科で人体の構造機能及び心身の発達として解剖学、生理学、運動学、疾病と障害の成立及び回復過程の促進として医学概論、病理学、神経内科学、整形外科学、精神医学、保健医療福祉とリハビリテーションの理念としてリハビリテーションの理念を学習します。

作業療法学科では人体の構造機能及び心身の発達として人間発達学も学び、疾病と障害の成立及び回復過程の促進としては臨床心理学、内科学も学びます。
保健医療福祉とリハビリテーションの理念についてはリハビリテーションの理念ではなく、リハビリテーション医学を学びます。

専門では理学療法学科で基礎理学療法学として理学療法概論、基礎理学療法学、また理学療法評価学、理学療法治療学として運動療法や小児、物理療法、ADL、PNF、地域理学療法学、臨床実習、理学療法研究、卒業研究といったことが行われます。
作業療法学科では基礎作業療法学として作業療法概論、基礎作業学、基礎作業療法学実習、臨床実習として臨床見学実習、評価実習、臨床実習セミナー、作業療法評価学、作業療法治療学、地域作業療法学、作業療法研究法、作業療法総合といったことが行われます。

関東リハビリテーション専門学校からの就職については、就職を希望している方の全員が達成しているということで、就職率が100%となっています。
学費としては入学金、授業料、施設充実費、実験実習費が必要です。

関東リハビリテーション専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

理学療法学科(昼間部)

作業療法学科(夜間部)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

関東リハビリテーション専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP