HOME > 中央介護福祉専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

中央介護福祉専門学校

中央介護福祉専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

中央介護福祉専門学校

中央介護福祉専門学校は千葉市稲毛区にあり、学校法人土岐学園によって運営されています。
介護福祉士養成施設として、厚生労働大臣による指定を受けています。

古く1901年に創立された土岐裁縫女学校が前身となっていて、1999年に創立されました。
中央介護福祉専門学校には介護福祉科だけが設置されていて、介護のスペシャリストとなる人材を養成しています。

そのカリキュラムとしてはまず、『人間と社会』として人間の理解から始まり、尊厳の保持や自立・自律した生活を支える必要を知り、介護の倫理的課題に対応するための能力を養います。
人間の尊厳と自立、人間関係とコミニュケーション、社会の理解、生物、家庭と生活、死生論、人間科学論、社会と福祉といった科目があります。

続いて『こころとからだのしくみ』として心身の両面から人の状態を見て、その要因や根拠になる知識を学びます。
発達と老化の理解、認知症の理解、障害の理解、こころとからだのしくみといった科目があります。

そして『介護』としてその意義や役割、専門性を理解し実践の基本的姿勢を学びます。
介護の基本、コミュニケーション技術、生活支援技術、介護過程、介護総合演習、介護実習が行われます。

中央介護福祉専門学校からは、福祉施設への100%の就職率が達成されています。
もっとも多い就職先が特別養護老人ホームであり、介護老人保健施設が続いています。

そのほか、病院等医療機関も近年になって増えてきています。
中央介護福祉専門学校に合格することができた場合には、入学金の150,000円を指定の期日までに納入します。

続いて授業料として720,000円、実習費として100,000円、施設費として110,000円の合計930,000円を納入します。
2年次についても授業料、実習費、施設費はそれぞれ同額となっています。

そのほか教科書や実習着の費用としておよそ65,000円、学生生徒災害傷害保険として毎年700円、卒業旅行の費用としておよそ60,000円、卒業アルバムの代金としておよそ10,000円がかかります。

中央介護福祉専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

中央介護福祉専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP