HOME > 岐阜保健大学短期大学部

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

岐阜保健大学短期大学部

岐阜保健大学短期大学部の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

岐阜保健大学短期大学部

岐阜保健短期大学は『最新の医療の知識・技術はもとより、円満な人格と人を大切にする心を持った保健医療人の養成』ということを建学の精神とし、第一線で活躍する保健医療職業人を育成しています。
看護やリハビリに関する専門科目のほか法律や文化、英語などの人文科学系科目もカリキュラムに取り入れ、地元から国際社会まで幅広く対応できる看護師、医学療法士、作業療法士、言語聴覚士を目指します。



岐阜保健短期大学には看護学科、リハビリテーション学科というふたつの学科があり、リハビリテーション学科は理学療法学、作業療法学、言語聴覚学という3つの専攻に分かれています。
看護学科は人権を尊重して行動することのできる豊かな人間性を養い、保健医療のニーズを的確に捉え、看護の専門職として実践力を備えた人材を育成します。



岐阜保健短期大学看護学科では、看護の対象である人間を理解して良好な関係を築くことができる人間性、対象問題を科学的根拠にもとづいて解決する技術、知識、態度を備え仲間と協力、連携して活動することのできる看護師の育成を目標にしています。
看護の実践力に重点を置いた教育効果をあげるため、看護実習室を充実させ臨地実習にも充分な指導体制を整えています。



リハビリテーション学科では、『望まれる人格形成の確立』をテーマとして日本の重要課題分野である福祉を支える若きリハビリテーション医療の専門家を育成しています。
理学療法学専攻では日常生活を身体と心の両面から改善するための指導、快適な社会生活を送る上で必要な福祉用具の選定、住宅改修、環境調整などの方法を学びます。



作業療法学専攻では、講義や最新情報を通して作業療法士に不可欠な基本医学系や臨床医療系の知識を学び、病院や施設から家庭のリハビリまでを含めた作業療法の学習を行います。
そして言語療法学専攻では、言葉による意思疎通に障害のある方はもちろん、食べたり飲みこんだりする運動に障害を持つ方までを対象として訓練や指導法などを学びます。



岐阜保健短期大学の偏差値は、看護学科で41です。


学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

岐阜保健大学短期大学部の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP