HOME > 福岡水巻看護助産学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

福岡水巻看護助産学校

福岡水巻看護助産学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

福岡水巻看護助産学校

福岡水巻看護助産学校は、福岡県遠賀郡にある看護助産師専門学校です。
学校法人福岡保健学院によって運営されていて、看護師や助産師を目指すことができます。

2008年4月に開校した福岡水巻看護助産学校は、周産期センターを持つ実習病院と隣接している看護師専門学校です。
看護学科を卒業したあとに、助産学科へと進学することができるなど、より深い知識をもつ助産師を育成しています。
1年次の前期より、実際の病院を訪れて、生児特定集中治療室や実際に行われている手術の見学を行なっています。
また学内施設も最新の設備が整えられていて、呼吸音聴診シミュレーターやフィジカルアセスメントモデルなど、現場さながらの機材を使用することができます。
学生同士の交流も盛んに行なわれていて、学内には学生サロンなどコミュニケーションを取れる場所を複数設置しています。
そのほか海外交流の一環として、カンボジアにあるアンコール小児病院を訪問し、国際看護を学びながらボランティアを行う研修旅行も予定されています。

福岡水巻看護助産学校には、3年制の看護学科と、1年制の助産学科があります。
助産学科は、看護学科を卒業した学生が対象となっています。
いずれの学科でも国家資格である看護師や助産師の資格取得を目的としたカリキュラムが組まれています。

福岡水巻看護助産学校を卒業したあとの就職先については、看護師や助産師として各医療機関に就職をする学生が大半を占めています。
勤務地は福岡県を中心としていいますが、そのほか中国地方からも求人が寄せられています。

福岡水巻看護助産学校で学ぶために必要となる学費については、入学金が各学科とも500,000円となっています。
年間の授業料は、1年を前期と後期の2度に分けて納入し、各学科とも各期ごとに400,000円となっています。
また年間に施設維持費として200,000円、実習費として学科によって200,000円から500,000円が別途必要となっています。

福岡水巻看護助産学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

福岡水巻看護助産学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP