HOME > 彰栄リハビリテーション専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

彰栄リハビリテーション専門学校

彰栄リハビリテーション専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

彰栄リハビリテーション専門学校

彰栄リハビリテーション専門学校では、安価な学費によって作業療法士としての国家資格の取得を目指すことができます。
社会人や大学、短大を卒業している方が学びたいというときには、すでに修得している単位について認定を希望しているという場合に積極的な認定が行われています。

その科目についても、聴講生として授業に参加することができます。
また、ほかの専門学校からの転入学にも積極的に対応されています。

彰栄リハビリテーション専門学校には作業療法学科が設置されていて、昼間部では1年次のうちから作業療法士の国家試験に合格するための指導が進められていきます。
それぞれの学年で『作業療法演習』の科目が設けられていて、各年度の学習内容を総合的に振り返るものとなっています。

昼間部は3年制となっていて基礎分野、専門基礎分野、専門分野といったそれぞれの学習が行われるほか、330にもなる病院などの協力施設での臨床見学、臨床実習も実施されています。
作業療法部門などの見学をするとともにケースカンファレンスに出席したり、回診を見学したりもします。

3年次の臨床実習は16週間にも及び、治療計画を立案するところからスタートして実際に作業療法を実施しながら文献抄読、自助具作製、レクリエーションリーダーなどといった課題も実施していきます。
夜間部については4年次のカリキュラムとなっていることを除いては、昼間部とまったく変わらない授業内容となっています。

彰栄リハビリテーション専門学校を卒業しての就職率は100%となっていて、学校にも保育、福祉、リハビリに関係する求人が多く寄せられています。
夜間部で学ぶ方には作業療法士助手としてのアルバイトの紹介も行われていて、昼間に働きながら現場での経験を積むことも可能となっています。

彰栄リハビリテーション専門学校の学費は総額で400万円となっていて、これはほかの専門学校の標準的な金額と比較しても割安な水準になっています。

彰栄リハビリテーション専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

作業療法学科昼間部

作業療法学科夜間部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

彰栄リハビリテーション専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP