HOME > 伝統文化と環境福祉の専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

伝統文化と環境福祉の専門学校

伝統文化と環境福祉の専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

伝統文化と環境福祉の専門学校

伝統文化と環境福祉の専門学校は、新潟県佐渡市にある伝統文化・環境福祉専門学校です。 学校法人新潟総合学院によって運営されていて、宮大工、陶芸作家、環境コンサルタント、介護福祉士を目指すことができます。 自然・人・文化が共生する佐渡全体をキャンパスとして学びます。

佐渡という島の特徴を活かした教育環境で、現役の職人や工芸作家が講師となり知識と技術を伝授します。 実習施設は学科別に専用に用意されているほか、茶室なども備えています。 伝統文化と環境福祉の専門学校には3年制の伝統建築学科、2年制の自然環境保全学科、介護福祉学科、2・3・4年制の陶芸デザイン学科が設置されています。伝統建築学科では、島内にある伝統建築物の修復や制作を授業に取り入れ宮大工について学びます。

自然環境保全学科では、島全体を教材として野生動物調査・環境再生・環境ビジネス公務員の3コースについて学びます。介護福祉学科では、介護技術からアロマテラピーやリフレクソロジーなどについて学びます。陶芸デザイン学科では、陶芸の基本から応用まで幅広い知識とデザインを一貫して学びます。

卒業後の就職については学科によって異なります。 伝統建築学科では大工・宮大工、建築士となり、自然環境保全学科では環境コンサルタント、公務員、環境調査員、陶芸デザイン学科では陶芸作家、陶芸デザイナー、陶芸教室講師、陶工となります。 介護福祉学科では介護福祉士、高齢者施設、障がい者施設、訪問介護、病院、ホテル、介護・福祉関係企業となります。

伝統文化と環境福祉の専門学校で学ぶために必要な学費については、各学科とも入学金は150,000円となっています。伝統建築学科・介護福祉学科・陶芸デザイン学科では年間授業料540,000円、設備費180,000円、維持費120,000円となっています。自然環境保全学科は年間授業料440,000円、設備費260,000円、維持費140,000円となっており、各学科とも年間学費は計840,000円になります。このほかに諸経費として学科により280,000円から330,000円と、卒業年度には海外研修旅行がコースにより180,000円から300,000円必要になります。

伝統文化と環境福祉の専門学校の資料請求はこちら(リクナビ進学に飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

伝統建築学科(3年制)

伝統建築学科(4年制)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

伝統文化と環境福祉の専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP