HOME > 佐久大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

佐久大学

佐久大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

佐久大学

佐久大学は、看護の分野のみに特化した教育を行っている、男女共学の大学です。
佐久大学には看護学部のみが設置されており、定員も80名と、比較的規模の小さい大学となっているのが特徴です。



おもに看護師として保健・医療・福祉の現場で活躍できる、質の高い人材の育成を行っています。
授業には看護を主体とした専門科目のほか、基本科目も設けられています。



基本科目では英語や日本語表現技法といった、基礎的な能力を身につけることのできる科目が充実しています。
1年生の前期には少人数によるプレゼミ形式の導入基礎演習も実施されており、自主的な調査によって問題を解決することのできる自律的学習能力を高める訓練等が、グループワークを通して行われています。



この他にもコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を高める、さまざまな講義・演習などが行われています。
そして専門科目では、全般的な看護に関する知識などを、分野別に細かく学習します。



具体的には地域看護やがん看護、国際看護、災害看護、感染看護、成人看護、精神看護といった分野の授業が、専門の教授によって行われます。
まず1年次では、看護学の基礎となる部分を幅広く学習します。



2年次になると専門教育が本格化し、講義や演習などを通して基礎的な技術の習得訓練が行われます。



後期には実際に医療・福祉施設まで赴き、患者さんの食事や車椅子介助などの実習を行います。
3年次には看護を実践から学ぶための領域別臨地実習が行われ、小人数のグループに分かれて医療・福祉施設などへ赴き、現場で指導を受けながら看護力を高めます。



4年次なるとより専門性の高い分野での看護総合実習が行われ、総合的な実践力を身につけます。
場合によっては末期がん患者など、高度なケアが必要となる現場でも実習を行います。



実習は佐久市立国保浅間総合病院やJA長野厚生連佐久総合病院など、大学近隣にあるさまざまな医療・福祉施設で行われています。
そして佐久大学への入学に必要となる偏差値は、46となっています。


学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

佐久大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP