HOME > こども教育宝仙大学

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

こども教育宝仙大学

こども教育宝仙大学の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

こども教育宝仙大学

こども教育宝仙大学は2009年に創立された私立大学で運営主体は学校法人宝仙学園になります。
学校法人宝仙学園は1935年に仏教保育協会保姆養成所を創立させており、その時から数えると保育者の養成所としては東京で最も古い歴史を持つ学校という事ができます。

こども教育宝仙大学の特徴は、伝統と仏教思想をベースにした、少人数グループによる保育者養成です。
ゼミは1年生から4年生まで必修とし、人間的なふれあいを大切にした教育が一貫して行われます。

保育の知識、技術だけでなく体験を重視しており、実習や実践の指導に力を入れたカリキュラムが用意されています。
アクセスは東京だけあって便利でJRや地下鉄、バスなどでも行きやすい場所に位置しています。

また、色々な知識が身に着くようなカリキュラムが用意されているのもこども教育宝仙大学の特徴のひとつですが、総合基礎領域には仏教概論、暮らしの中のコンピュータ、英語コミュニケーション、韓国語コミュニケーション、情報処理演習など幅広い分野を網羅しています。
総合専門領域では幼児教育基礎科目群、応用科目群、幼児教育関連科目群、発展科目群などを学ぶ事ができ専門の分野でのスキルや知識を深めることも可能です。

そして授業も特色があり、少人数の必修ゼミでは様々な研究分野をもった専任教員と直接身近にふれあい、仲間と一緒に多様な活動を展開し、問題解決能力や課題探究能力を身につける事ができるようになります。
大学1年生の必修科目である「宝仙の歴史」においては、理事長先生や卒業生を始めとするゲストスピーカーも授業に招き、学園の創設から現在に至る学校の幼児教育、保育の伝統と精神について学ぶ事ができます。

そして実際に仏教式典に直接参加することによって仏教を体験的に学ぶ事ができるのもこの学校のひとつの特色といえるでしょう。
また同窓会の事を「あかつき会」と呼んでいて度々開催しており、生徒や先生との絆が強いのも良い点として挙げる事ができます。

学部

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

こども教育宝仙大学の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP