HOME > 千葉医療秘書専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

千葉医療秘書専門学校

千葉医療秘書専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

千葉医療秘書専門学校

千葉医療秘書こども専門学校は学校法人三幸学園によって運営されていて、医療事務の資格を取得することのできる日本病院会の認定校です。
2009年に三幸学園の医療系専門学校として千葉市で生まれ、一人あたりで在学中に8つから13という多くの資格を取得するとともに高い就職率も実現されています。

卒業するまでは一貫して、一人の教員が一人の学生を担当します。
千葉医療秘書こども専門学校には医療秘書科、診療情報管理士科、こども総合学科が設置されています。

医療秘書科では医療人、秘書として必要な知識や技術を学ぶことのできる医療秘書コース、病棟クラークコース、小児クラークコース、医療事務研究コース、医療情報コース、医師事務コースがあります。
診療情報管理士科では、診療情報に関するプロとして認められる知識、技術を身につけ診療情報管理士の資格取得を目指します。

こども総合学科では子どもたちとふれあいつつ保育者に必要なノウハウ、医療に関する専門知識をともに学ぶことができるこども医療コース、こどもスポーツコース、こども音楽コース、こども心理コースがあります。
千葉医療秘書こども専門学校を卒業しての就職率は90%を超えていて、学生一人あたりに10件を超える求人が寄せられてきています。

過去の卒業生の活躍が求人につながるという、好循環ができあがっています。
千葉医療秘書こども専門学校では医療秘書科において女子を40人、診療情報管理士科では男女を30人、こども総合学科では男女を80人募集しています。

年限は、医療秘書科だけが2年でほかの学科は3年となっています。
学費については各学科共通で入学年度において入学金が100,000円、授業料が700,000円、施設設備費が180,000円、合計で980,000円となっています。

2年次以降も入学金を除いては、同じ金額となっています。
そのほか教科書代、材料費、実習費、検定受験料などといった実費の負担が合計で170,000円から200,000円ほどとなります。

千葉医療秘書こども専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

医療秘書科

医療秘書コース,  看護クラークコース,  小児クラークコース,  医療事務研究コース,  医療ITコース,  医師事務コース, 

診療情報管理士科

医療事務科

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

千葉医療秘書専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP