HOME > 埼玉ベルエポック製菓調理専門学校

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校の紹介

詳細を見る

※飛び先はリクルート社運営の"リクルート進学ネット"になります。

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校

埼玉ベルエポック製菓専門学校は、埼玉県大宮で製菓衛生師やパティシエを養成している製菓とカフェの専門学校です。
学校法人埼玉福祉学園によって運営されていて、埼玉県においては唯一この分野で夜間学科も設置しています。

2009年に校舎が完成し、その1階は校内パティスリーになっています。
広い実習台が設置されていて個人作業、グループ作業のいずれにも対応します。

また、世界的なホテルにも導入されているエスプレッソマシンが設置されています。
2階にある実習室にも大型のオーブンやミキサーなど、プロの方が使用している最新の機器が置かれています。

埼玉ベルエポック製菓専門学校には調理師科、カフェ・スイーツ科、カフェ・スイーツ科II部、パティシエ科、パティシエ科II部が設置されています。
調理師科は2年制でイタリアンやフレンチをはじめとしてデザート、中華料理、日本料理までを学びます。

カフェ・スイーツ科は1年制で製菓やドリンク、調理、製パンといったレシピについて150種類以上を学びます。
II部ではドリンクや洋菓子、パン、フード、和菓子などについて学び、卒業後には製菓衛生師の国家資格にも挑戦します。

パティシエ科は2年制で洋菓子や細工菓子、パン、和菓子、ドリンクの基礎から応用までを学び、在学中の製菓衛生師資格の取得を目指します。
調理師科やカフェ・スイーツ科では学内レストラン実習として地域の方にオリジナルのコース料理を提供する『ワンハートサービス』も実施されていて、パティシエ科では地元の企業とのコラボレーション企画などが実施されています。

埼玉ベルエポック製菓専門学校の卒業生は製菓衛生師の合格率が100%であり就職率は100%、専門就職率についても95%を超えています。
埼玉ベルエポック製菓専門学校の学費については入学金が50,000円、授業料や諸費用を加えると学科によって1,170,000円から2,830,000円が必要となります。

そのほか学友会費などの費用として、250,000円から300,000円を別途支払います。

埼玉ベルエポック製菓専門学校の資料請求はこちら(リクルート進学ネットに飛びます)

学校向けの検索機能が付いている「ハウスコム」

学部

パティシエ科(昼間2年制)

調理師科(昼間2年制)

カフェ・スイーツ科(昼間1年制)

キャンパス

住所:

最寄り駅:

住所:

最寄り駅:

w

住所:

w

最寄り駅:

w

3

住所:

3

最寄り駅:

3

1

住所:

1

最寄り駅:

1

住所:

最寄り駅:

埼玉ベルエポック製菓調理専門学校の偏差値・学費・評判・キャンパス・学部学科・授業内容を紹介しています。パンフレット・資料請求も可能です。

このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP