HOME > 夏期講習特集ページ!

夏期講習特集!

夏期講習!オススメ予備校!

夏休みを上手に活用する為には、予備校の夏期講習をオススメします。
夏期講習ならば、教科にもよりますが、一通りの受験分野を通してこなす事で、自分が苦手としている教科を知る判断材料にもする事ができ、授業後に受験のプロである先生にも質問する事が出来ます。
大学受験ネットでオススメの夏期講習を開催している予備校は以下となります。
夏休みの間に夏期講習を上手に活用して、希望の志望校との距離を縮めましょう!

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

受験生にとって夏休みが『天王山』と呼ばれている理由

元々、天王山は、京都府の大山崎町にある山になります。織田信長を本能寺の変で討ち取った明智光秀と、仇討ちに燃える羽柴秀頼が戦った山崎の戦いにおいて、天王山をとった方が戦いに勝利すると考えられ、『天下分け目の天王山』と表現される様になりました。
この事から、現在ではスポーツ等で重大な試合や局面の比喩として、使われる様になったのです。夏休みが受験生にとって天王山、つまり重大な局面だという理由は、以下になります。

夏期からセンター試験までの受験勉強に確保しておくべき理想的な時間は、1420時間と言われています。このうち、夏休みの期間である50日を1日平均12時間勉強すると計算した場合、50日間×12時間で600時間を確保できる事になり、確保しておくべき理想的な時間の1420時間の半分近くを確保できる事になります。

この期間にどれだけ、基礎固めや自分の苦手な分野の底上げをしておくかが、志望校への合格に直結してきます。夏の期間にしっかりとした基礎固めを終えて、応用問題にも着手できれば、夏以降の受験勉強に関して、夏を上手に活用できなかった人と比べて大きなアドバンテージになるはずです。

まさに受験生にとっては、夏休みは志望校合格に直結しやすい『天王山』と言えるでしょう。

 

塾・予備校の直前・冬E崕特集!

トップページへ戻る
このページの先頭へ

四谷学院の夏期講習を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

予備校特集 気になる予備校を調べよう!

TOP